朝起きたらなくなっていた財布とiPhone、盗難にあったらすること6つ セブ体験記

スポンサーリンク

セブの韓国人経営語学学校の卒業を間近に控え、日本人経営の語学学校に入学目前のある日のことです。

大学生の夏休み期間も終わり語学学校からは一気に人が消えて、3人部屋を1人で使っていました。

朝起きると、部屋のドアがちょっと開いています。

目ぼけていて、閉め忘れたか・・・我ながらなんて不用心な。

なんて思ってトイレに行こうと起き上がると、机の上に置いておいた

財布とiPhoneがありません。

いつも机の上に、財布、携帯、たばこの順に置いて寝るのですが、下の二つだけきれいに抜き取られています。

寝ている間に誰かが鍵を開けて部屋に入って、忍び足で財布と携帯を盗んでいったんでしょう。

なぜわざわざたばこを残してくれていったかは謎ですが。

セブ留学での盗難被害です。

盗難・・・?

盗難!?

あれ?財布にいくら入れてたっけ?

何が入ってたっけ?

そうだ!警察・・・ってそうだ携帯もないじゃん!

カード?なんのカード?

まてまてカードって何入れてたっけ?

パニックです。

寝起きと相まって有効なことは何もできていません笑

時間にしたら1分程度でしょう、ただ立ち尽くして答えの出ないことを脳内で考えていました。

どーもタツです!

さてここからセブで盗難にあった場合どうなるのか、何をしなくてはいけないのかお話しします。

今回の被害は

・財布
・クレジットカード
・国際キャッシュカード
・語学学校の学生証
・買い物したレシート類
・スタバカード
・現金約2000ペソ
・iPhone

以上7点。

そしてやらなくてはいけないことは

  1. 携帯の停止
  2. 重要のカード停止
  3. ポリスレポートをもらう
  4. SNSやオンラインアカウントのPASS変更
  5. iPhoneの再購入と復帰
  6. 帰国後盗難保険請求

以上6つです。

1.携帯の停止

日本のキャリアと契約しているiPhoneは国際ローミングなどで使われると、何十万という請求につながります。携帯の紛失・倒産の際はまず携帯を止めましょう。

[電話]0120-524-360(24時間受付)DoCoMo
[電話]0077-7-113(24時間受付)au
[電話]0800-919-0113(24時間受付)SoftBank

なくなったのもがiPhoneであればパソコンでiCloudにアクセスするか他のiOS端末で『iPhoneを探す』を起動すると自力でロックできます。
「紛失モード」にしておくとOKです。

紛失前に!:自分のiCloudのIDとPASSをメモに残しておく

2.重要カードの停止

クレジットカードも放置しておくと勝手に使われます。発行元の紛失・盗難用電話番号がクレジットカード裏面にあるので、もしカードのコピーを取っていればそれを見ましょう。ない場合はクレジットカード「会社の名前 紛失」でネット検索すると出るはずです。

主なカード会社の緊急連絡先

三井住友VISAカード
http://www.smbc-card.com/mem/goriyo/lost.jsp
電話番号:0120-919-456

MUFGカード
http://www.cr.mufg.jp/member/support/inquiry/lost/index.html
電話番号:0120-107-542

アメリカン・エキスプレス
http://www.americanexpress.com/japan/personal/sitehelp/lost_stolen.shtml
電話番号:0120-020-120

JCBカード
http://www.jcb.co.jp/renraku/authori.html
電話番号:0120-794-082

UCカード
http://www2.uccard.co.jp/sos/index.html
電話番号:03-6688-7669

ビューカード
http://www.jreast.co.jp/card/guide/theft.html
電話番号:03-5334-1199

東急TOP&カード
http://www.topcard.co.jp/support/trouble/
電話番号:03-3462-7241

DCカード
http://www.cr.mufg.jp/member/support/inquiry/lost/index.html
電話番号:0120-664-476

ダイナーズカード
http://www.diners.co.jp/ja/usage/attention/loss.html
電話番号:0120-074-024

楽天カード
http://www.rakuten-card.co.jp/contact/robbery/
電話番号:0120-866-910

SBIカード
http://plus.sbicard.co.jp/lost/index.html
電話番号:03-4330-0507

オリックス
http://credit.orix.co.jp/information/loss.htm
電話番号:0120-00-0926

シティカード
http://www.citibank.co.jp/ccsi/ja/contact/index.html
電話番号:045-330-6900

さくらカード
http://www.sakura-card.co.jp/otoiawase/hunshitu.html
電話番号:0120-794-082

東京カード
http://www3.vpass.ne.jp/mem/info/index.jsp?cc=009
電話番号:0120-159-674

NTTグループVISAカード
http://www.isdn-info.co.jp/ntt_card/card_lost.html
電話番号:0120-159-674

NTTグループMasterCard
http://www.isdn-info.co.jp/ntt_card/card_lost.html
電話番号:044-520-9767

ライフカード
http://www.lifecard.co.jp/goiken/cardlose.html
電話番号:0120-107-542

オリコカード
http://www.orico.co.jp/support/card_loss/
電話番号:0120-828-013

ジャックスカード
http://www.jaccs.co.jp/service/support/contact/tounan/index.html
電話番号:03-5447-3054

セブンカード/アイワイカード/セブンカード・プラス
http://www.7card.co.jp/company/ls/index.html
電話番号:0422-71-7704(東京)
電話番号:06-6945-6678(大阪)
電話番号:011-281-1337(札幌)

3.ポリスレポートをもらう

セブでの盗難は警察からポリスレポート(盗難届証明)をもらうには、外国人はまず一度市役所に行って盗難されましたというレシートをもらわなければ警察からポリスレポートを受け取れません。

いきなり警察に行っても「まず市役所へ」と言われますので「市役所⇒警察」という順番で回りましょう。

市役所(Cebu city hall)
地図
000001

00002

観光名所のマゼランクロスの横の建物です。

ITパークからは車で15~20分 120ペソ程度です。

ポリスレポート用のレシートをもらうのに手数料で45ペソかかります。

シティホール(市役所)でレシートをもらったらようやく警察の出番です。

最寄り警察へGO!レシートを見せて状況を話せば、「翌日来てくれ、もしくは2日後来てくれ」と言われるはずです。指定された日付に再訪すればポリスレポートが手に入ります。

市役所へも警察へもパスポートを持っていきましょう。

4.SNS等のオンラインアカウントのPASS変更

めんどくさいですね。聞いただけで、いったいいくつのIDとPASSを変更しなければいけないか・・・

わたしもこれが一番面倒くさかったんです。実は2晩ほどSNSとかのパスワードに関しては放っておいたんです。

どうせiPhoneのパスとか解除しないで、まっさらにして売るだけだろうと思っていたんです。

ですが!

盗られて2日目の夜に私のiPhoneから誰かへメールが送られていたんです写真添付で。

本文はセブワノ語で読めなかったのですが、添付されていた写真は、10代と思われる男の子2人がガレージで作業しているような写真でした。

おそらく「パクったiPhoneのパスワード突破したぜ!」ということを友達に伝えたかったんでしょう笑

そんな雰囲気の写真でした。

んもうね、すぐに全SNSとメルアドとオンラインバンクのPASS変えましたよね。

25時に偶然自分のアドレスで知らないメールが送信されているのに気付いて、全変更はじめて終わったのは27時です。

まずはメールアドレスのPASSから変えて、私のパソコンからしかメールに接続できないようにしてそれから全アカウントの変更でした。

二度としたくないです笑

5.iPhoneの再購入と復帰

セブはAppleストアがあるので購入自体は簡単なんです。お金があれば。でももう古い機種だったし当時は海外でSIMフリーのiPhoneを買っても日本のキャリアでは使えない(使えるけどすごく高額なプランのみ)状況だったので、私はiPod touchを買いました。

普段からPCで充電を兼ねてバックアップとっていたので、購入して自分のPCにつなげると、「同一の設定を行いますか?」と尋ねられて、OKをおすと2時間ほどで新品のiPod touchが昨日盗難にあったiPhoneと全く同じ構成になったのにはびっくりしました。

たとえ盗難にあっても、新しい端末で全く同じAppやメモを使えます、しかも簡単に。

「そう。iPhoneならね。」

という気分でした笑

18300ペソの余計な出費さえ我慢すれば・・・ね。

さぁ現地での処理はここまでです。

6.帰国後、保険請求。

海外旅行保険に盗難ついていますか?

もしクレジットカードで航空券代を払っているなら出国から90日までこっちでも保険がかかっているはずです。

全額は無理ですが、帰国後保険請求しましょう。

多少戻ってきます。

まとめ

結局、取られたものは何も帰ってきませんでした。

海外での盗難は大体そうです。が、今回取られたものはすべて予備のあるもの、もしくは再購入できるものだったので取られた翌日から通常の生活に復帰できました。

国際キャッシュカードを取られて以来、銀行からお金がおろせずに困り果てることとかなくてよかったです。

事前の備えはもしもの事態に役に立ちます。

出国前にもしもの準備を。

今回役に立ったもしもの準備

・クレジットカードと国際キャッシュカードは2枚ずつ持っていき1枚ずつは別場所に保管する。
・予備の現金を2万円分ほどリュックに入れておく。
・パスポート、カード類、ビザナンバー等の重要書類は裏表の両面をコピーして別に持っておく。
・iPhoneのバックアップを普段から充電とともに取っておく。

先人の勧めから、海外に出るときはカード類のサブの用意と、重要物のコピーはしていたのですが、財布と携帯を盗られるというハプニングでもしもの準備をすべて使う羽目になりました。先人の教え本当に助かりました。この経験が誰かの役に・・・たたなければいいですが・・もしもの時はここをどうぞ。

実りある留学を!

コメント

  1. […] 机の上に財布と携帯が無く、ドアが開いていました。 朝起きたらなくなっていた財布とiPhone、盗難にあったらすること6つ セブ体験記 そのときは当時行っていた学校の増設工事の一人が […]