英語での生活と超簡単友達作り オーストラリア体験記8

スポンサーリンク

オーストラリアに住み始めるとすべてが物珍しく、なんでもない風景や道なんかを写真に撮ります。

で、生活にパターンができ始めて、通いなれた道やなじみのコーヒーショップとかができると初日はこんなところを写真に撮ったりしていたなぁと思うようになります。

ワーホリ経験者なら覚えがあるはずです。

こんな
313028_101004483344471_1613677311_n
なぜ撮ったかのちのち覚えてない、意味のない風景。

こういうのワーホリ初日の携帯にみんな残ってるんじゃないでしょうか笑

どーもタツです。

オーストラリアに入国して5週目、

語学学校に入学して4週目、

ホームステイが始まって3週目が終わろうとしている頃。

オーストラリアに住む、ニュージーランド人老夫婦の家に、ホームステイしている3人

韓国人の女の子、ドイツ人の男の子、日本人の私は、それぞれ生活に慣れてブリスベンの初夏を謳歌していました。

水着を着てサンタ帽をかぶった女性が「クリスマスプレゼントにはサーフボード!」とかいうCMをやっている季節です。

南半球のこういうところはいつまでも違和感です笑。

英語?しゃべれませんよ笑

毎日クラスメイトと間違いだらけの文法&簡単英語で意思疎通しています。初級クラスですし笑

たとえば週末にクラスメイトで海に行くプランを作りたい場合はこんな感じ。


「Do you have any plan on this week end?」

ポルトガル人のクラスメイト
「Non.」


「Let`s go to the beach with everyone.」

ポルトガル人のクラスメイト
「OH! That`s good plan!」


「yes!」

ポルトガル人のクラスメイト
「What time? and where?」


「Sunday, 9a.m. in front of this school!」

ポルトガル人のクラスメイト
「OK.」

私&ポルトガル人のクラスメイト
「Hey,everyone! Let`s go to the beach! Sunday, 9a.m. in front of this school!」

簡単ですね、でも通じればいいんです笑

基本的にみんな1人で海外生活を始めているので、語学学校のクラスメイトが最初の友達になります。

週末のプランなんてあるほうが珍しいので、暇な人は誰かがたてた予定に乗っかります。

このときは総勢12~13名とかを引き連れて海に行きました。

407279_138654376246148_1869207204_n

それぞれが友達を呼んで、韓国人4人、台湾人4人、日本人4人、あとポルトガル人、ドイツ人、ベトナム人、タイ人が1人ずつみたいな構成です。

集合時間と場所だけを指定して、「海に行くから来れる奴は誰でも来い!」と火曜あたりにクラスメートにメッセージ送っておくと、週末は大体こうなります。

そして毎回知らない奴が何人か混じっています笑

こんなことやっていると今度は誰かからバーベキューのプランが回ってきたりして、とりあえず参加すると誰かしらクラスメートがいておしゃべりして、バーベキュー食べて帰るホリデイになり、いい週末の英会話になります。

語学学校はみんなほとんど1人で始めるので、とても誰とでも友達になりやすい環境です。

クラスが一緒になったらその日から友達なんてざらです。

この年になって(当時29歳)クラスメートなんてもんもできるし笑。

楽しいです。

わちゃわちゃやってるうちに英語に慣れますし。

こんなに簡単に友達ができるなんて学生以来です。

下手したら学生時代より簡単です。

そしてよくあるのが、台湾人のクラスメイトに台湾語を英語で教わってみたり、韓国人のクラスメイトに英語で韓国語を教わってみたり笑

ワーホリすると、もう必ずと言っていいほどこういう英語以外の思い出ができます笑

私のホームステイ先はニュージーランド人の老夫婦(ホストファミリー)と

韓国人の女の子(スージー)、ドイツ人の男の子(ケビン)、日本人の私との5人家族でしたが、

ある日、ケビンと二人で話しているときに、夕食時に突然、僕とケビンで韓国語の会話をして

スージーを驚かせよう、という暇つぶしが持ち上がりました。

ばかですね笑

そのプランに大笑いして、

二人でいかにも自然な会話を考えた結果

私「ねぇケビン塩とって(韓国語)」

ケビン「はい、・・・なんでいきなり韓国語?(韓国語)」

私「なんとなく(韓国語)」

ケビン「まぁいいけど(韓国語)」

という2往復の会話をいかにも自然に夕食時に唐突にこなそうという結論に達しました。

しかし、ふたりとも韓国語なんて1単語もしりません笑

クラスメイトの韓国人にこのくだらない暇つぶしを英語で説明して、韓国語を教えてもらい、ノートに書いた韓国語の文章を二人とも丸暗記です笑

学校までのバスの中で延々この会話のみ練習20分×2日

たった2往復の会話のために2日間練習し、3日目の夕食時にお披露目しました。

スージーは唐突に韓国語を使った私に笑っていましたが、それに韓国語で返答したケビンに目を見開き、つづく会話で口も空いていました笑

いやー大成功です。

無駄な努力はなはだしいですね笑

ワーホリにいったら海外生活の1ネタにやってみることをお勧めします。

初心者クラスにいる場合は、韓国語を教えてもらうために、いたずらの内容を英語で説明するのが相当大変なはずです。

えぇ大変でした笑


「Hey,please teach me, Why do you use Korean Language? in Korean」
ねぇ、なんで韓国語なの?って韓国語でなんていうの?

クラスメイトの韓国人
「? I didn`t use Korean Language.」
ん?韓国語使ってないよ?


「I didn`t mean it,I said please teach me.」
いやそうじゃなくて、教えてほしいんだ。

クラスメイトの韓国人
「!! OK,I see! what do you want?」
ああ!なるほど!何を知りたいの?


「I want to use Korean suddenly Language to my housemate, who is Korean girl.」
ハウスメイトの韓国人の子に突然韓国語使いたいんだ。

韓国人のクラスメイト
「OK・・・,Is she younger than you?」
OK・・・その子は年下?

(初心者クラスのころの会話再現)

みたいな。

初心者クラスの私のクラスメイトなので向こうも初心者なんです。笑

お互いに聞こえた単語からきっとこんな感じのことを言っているんだろうと推測しながらの話なので、妙に話が進まない上に韓国語は目上と年下に対する言葉が違うらしく、質問に次ぐ質問で一向に覚えるべき文章を教えてもらうところまでたどり着きません笑

お互いに相手の文法的な間違いに気づいたりもするんですがそんなもんは華麗にスルーです。

語学学校の初心者クラスなんて、発言する文章すべてに細かい文法間違いがあるようなもんなので、入学2日目から誰も気にしません。

伝えることが最優先になります。

だからこそ、絶対に文法的に間違っていないお手本の丸覚えがのちのち重要になるんですけど。

まぁ、楽しむことが優先でも英語が喋れるようにはなります。

自分が行く前に期待していたほどしゃべれるようになるかどうかはわかりませんが。

満足な留学になりますように。

よい海外生活を!