セブの楽しみ方!11 現地食堂

スポンサーリンク

どーも僕です

今回は現地食堂をご紹介!
うまいのかまずいのかはあなたのチョイス次第ですが、
セブに行ったら必ず目にする現地の大衆食堂。

外観はこんな感じの

IMG_0880

セブに行きたての頃はなんだか怖くて入れないんですよね。

注文のやり方もわからないし。

注文の仕方は、「まいどおおきに食堂」のシステムと一緒です。(「地域名+食堂」の名前で全国展開しているセルフ式定食チェーン、画像検索はこれ

店の入り口に立ってみると、本日のおかずがずらっと並んでいますので、お盆片手に食べたいものを選ぶだけ!

英語なんて向こうもわからないので、おいしそうなものを指差すとOK。

1食分を小皿にとって渡してくれます。

あとは「ライス!」って言えば完了です。ふだんおかわりする人は「TWO RICE PLEASE.」でOK。

ライスとおかず2品で満足の食事です。

食べたいものを選び終わったらお金を払って、いただきます!

IMG_0881

みんな何を食べようかふたを開けてみたりカウンターのなかにいるおばちゃんに聞いてみたりしてます。

フィリピン料理は基本的に日本人の口に合うはずですが、辛いのが苦手な人は注意が必要です。はい、私のことです。笑

見慣れないものや赤いものは「IS IT SPICY?」(これ辛い?)と聞くのを忘れないようにしましょう。

大衆食堂はITパーク周辺にもこんなにあります。

赤い点がすべてお店

※黄色い点が写真のお店です。フライドチキンとゴーヤチャンプルー(のようなもの)がおいしいです。

e

あと、黄色の点のお店の正面にパン屋さんがあります。そこでシェークとハンバーガーが売っていますがどっちも軽食に最適です。ぜひ!

はやい!安い!うまい!

良い留学生活を!