ワーキングホリデーの「目的」と「計画」の違い。

スポンサーリンク

これからワーホリに行く人へ

ワーホリって楽しいんです。

刺激に満ちてて、毎日新しいことにチャレンジを繰り返すような生活が待っています。

だからこそ気を付けたいのが「計画を立てずに」「目的を持つ」こと。

きちんと計画を立てて実行していくことをやめろとはいったいどういうことか、一般的にはほめられこそすれ止められる筋合いはないはずですが、ワーホリのようなケースにおいてはやめたほうがいいと助言します。

なぜか、

理由はあなたが変わっていくからです。

ワーホリ2度目、3度目なら計画を立てていくのは賛成しますが、初回の人には「目的だけにしておいたほうがいい。」と私は言います。

日本で暮らしてきて、初めての海外生活、初めての英語生活、初めて日本文化圏以外の人たちとの生活、初めて日本を外から眺める。

こういったことがワーホリでは初日からずっと起こりますが、あまりにも違う価値観、違う文化、違う生活に触れると自分が変わっていくんです。

成長とも言いますし、貴重な体験と表現する人もいるでしょう。要するに変わるんです。

コンビニにおにぎりが売ってあることに感動したことはありますか?

キスとハグを挨拶としてされたことは?

レディファーストがいまいちわからない男とかサイテーっていわれたことは?・・・ちくしょう笑

アジア人なんだから優先されなくて当然と言われたことは?

周りの人が言ってることがまるで分らない経験は?

質問しても帰ってくる答えが聞き取れない経験は?

3か月間咲き続ける桜並木を知っていますか?

鶴くらいの大きさの鳥が普通に街を飛んだりもしています。

石油利権でゴールドの首飾りを巻いて、ジャガーに乗ってるアラブ人のクラスメートと下ネタで盛り上がったり。

茶碗蒸しを中華料理と思っていたら、台湾人に「わたしは日本料理だと思っていた」と言われたり

こういったことが普通に起こるのがワーキングホリデーです。

空港からホテルに着くまでに3回半笑いで無視されて心めげたりもします。笑

こんなことが繰り返される日常に身を投じようとしています。

2階建ての6部屋のシェアハウスに今8人住んでるよ。とカナダ人に言ったら「・・・それ合法?」と聞かれたり

赤ん坊を抱いたやせ細ったお母さんに手を差し出されて「慈悲を」を言われたり。

ドイツ人と結託して、一緒に韓国語を練習して、韓国人の女の子にドッキリを仕掛けたり。

「竹取物語?1000年前の物語ってなんだよ、こっちは建国してねーよ」と言われたり。

ワーホリに行ったらこういうことを経験するんです。

2週間もすれば山ほどの発見を両手に抱えて、新しい視点で物事を見るようになり始めます。

今のあなたが立てる計画を半年後のあなたもよしとするでしょうか。

ひょっとしたら新しい友達から、「シドニーやめてウルルの近くで一緒に働かない?ポストが空いてるんだって!」と誘われるかもしれません、そんなこといま想定できるずもないでしょう。

だからこそ、年間予定や細かなプランはいりません。

貴方が変わり、何が起きるか予想もつかない。

だからこそ、細かい予定であればあるほど立てるだけ無駄に終わる確率が高いです。

だからといってまるでノープランだと何をしていいかわからない人もいるので

おすすめは

3つほど具体的な目的を決めておくことです。

例えば

・ラウンドをする とか
・バリスタの学校に行く とか
・セカンドビザをゲットする とか
・サーフィンやる とか

具体的で、やったかまだやっていないかがはっきりする目的がおすすめです。

・英語を話せるようになる

とかは目的にするだけ無駄です。

・土日以外は単語を30個暗記する。

など「やったかやってないかがはっきりするもの」でないとだいたい目的は無駄に終わります。

目的のためになにすればいいかがはっきりわからないものは今はいりません。

「・右に曲がる」

くらい、やったのかまだなのかがはっきりわかる目的をおすすめします。

ワーホリにいく大勢の人がやんわりと目的にする

「英語の日常会話が話せるようになる。」

は、結構な道のりです。

妥協すれば早めに到達しますが、あなたの日常生活の中に「TV」が入っているのなら

単語数で25000ほど必要になります。

「南オーストラリアで洪水が発生し、家畜の牛1500頭以上が流されました、被害総額は20万ドル以上になると推定され、政府の援助が・・・」このくらいのレベルがその目的に必要な単語です。

英語文化に溺れて、強制的に身につけるもよし。日本で勉強していくもよし。

どうあってもワーホリの生活は、貴重で一生ものの体験が待っています。

充実の海外生活を!

コメント

  1. […] アのワーホリでは長期目標なんて設定しないほうがいい!参照記事:ワーキングホリデーの「目的」と「計画」の違い。とか言いましたが、フィリピン留学においてははっきりとした目標 […]

  2. […] ・目的を決めておく! ・大まかな期間の設定 ・どの国へ旅立とう1(海外留学どこにしよう?ブリスベンバンクーバーセブの特徴!) ・どの国へ旅立とう2(海外留学どこにしよう? […]