語学留学に電子辞書はいらない!より安く便利な手段がある!

スポンサーリンク

セブへ語学留学を考えている人へ!

オーストラリアへワーホリする人へ!

カナダへワーホリする人へ!

電子辞書はいりません!

繰り返します、語学留学に電子辞書はいりません!

どーもタツです。

そんなこと言っている私も初めての海外生活の前には張り切ってこの電子辞書買ったんですけどね笑

1回は持っていきましたが、初回の2週間で学校に持っていかなくなり、2か国目からは持ち物の選択肢から消えました。

なぜなら

電子辞書よりアプリの辞書をスマホにダウンロードするほうがはるかに使い勝手がよかったんです!

■理由1

忘れない。

スマホは毎日持ち歩きますよね。電子辞書も学校がある日は毎日持つことになるんですが、前日宿題したら机の上におきっぱ!とかハプニングが起きます。持つことが癖になっているとなかなかないんですが、癖がついていないものは頭から抜けがちです。

■理由2

いつでもつかえる。

持ち歩く癖の話の続きですが、スマホって僕の場合ポケットに入れるんです。なので「鼻水」って英語でなんだっけ?とかいうふとした疑問にポケットの中に答えがあると早いです。電子辞書をポケットに入れれば済む話なんですが、そんな癖をつける労力は結構なもんだと思います。

■理由3

安い。

オフライン対応の英語辞書はアプリストアでおおよそ5000円くらいで売ってあります。5000円のアプリ!?と思われる方もいるでしょう。しかし買おうとしている電子辞書いくらですか?15000円くらいじゃないですか?それより使いやすい辞書売ってありますよ、アプリストアに!笑

■理由4

日本帰ってからも使いやすい。

例えば電子辞書を使い慣れたとして、日本帰ってからも持ち歩くと思いますか?逆に辞書をスマホに入れたとして、日本帰ってからスマホ持ち歩きますか?きっとスマホは持ち歩くでしょう。そして日本に帰ってからもしばらくは海外の友達とのやり取りは続きます、主にFacebookとかで。もちろん英語で。スマホに使い慣れた辞書があるっていろんな場面で役立ちます。

※無料の英語辞書アプリも多数ありますが、オフライン対応のちゃんとした辞書はやっぱり5000円くらいします。無料のものはほぼネット環境下じゃないと使えないので注意してください。

関連記事:

ワーホリの辞書の選び方。 オフラインのアプリ辞書編

ワーホリ用として電子辞書を選ぶなら!この10選!

ワーホリに行く前に!電子辞書とアプリ辞書のメリットデメリット

なお私が使っている辞書は

ウィズダム英和・和英

ウィズダム英和・和英 2
¥2,900

一方こちらは倍額!上の辞書で十分ですが、10年使いたい!という人はこちらでもよいと思います。

ランダムハウス英和大辞典|ビッグローブ辞書

ランダムハウス英和大辞典|ビッグローブ辞書¥5,900

コメント

  1. […] 語学留学に電子辞書はいらない! […]

  2. […] ーホリに行こうかどうしようかと思っている人はこれらのアプリに加えてオフラインで使う辞書が必須アイテムになります。語学留学に電子辞書はいらない!より安く便利な手段がある! […]

  3. […] 語学留学に電子辞書はいらない!より安く便利な手段がある! […]