ホームメイト?シェアメイト?ルームメイト?フラットメイト? オーストラリア体験記7

スポンサーリンク

ホームステイが始まって初めての夕食です。

毎日だいたい6時ごろには夕食でした。

リン(ホストマザー推定65歳)は3人子育て終わっただけあって、夕食の支度なんてなれたもんです。

なお、孫は7人とのこと。

オーブンからキッシュ的な何かと

グリルからマッシュ的な何かを両手に掲げて

「mmm, yamm yamm yamm.」(んー、おいしそう)
※直訳すると「んー、うまうまうま。」

と言いながら、キッチンテーブルに置きます。

基本的にはガーリックトーストと一緒にいただきます。

これがうまいんです。

居心地が良い上にご飯がおいしいのでこの家の子になれて良かったというもの。

食事がおいしいので他の留学生もちゃんと夕食までには帰ってきます。

シェアルームの同居人という意味で”Shear mate”や”Flat mate”という単語があります。

ほかに、2ベッドルームの1室をシェアという形態の場合は”roommate”になります。

ですが、ホストファミリーの家に同居している友人を表す言葉は”Housemate”・・・ですかね?

ホストフレンドとかも意味的にはいけそうな気はしますがまぁきっと聞き返されるでしょう。

語学学校で、ホストファミリーじゃない同居のメンバーのことを話すときは苦労してた記憶があります笑

夕食を食べながらリンが「今日はどうだった?」とか他の”Housemate”に聞いているのですが

片方はスラスラ答えていて、もう片方は詰まりながら今日あったことを説明しています。

このとき私のハウスメイトは韓国人の女の子二人でした。

私?

テーブルの会話が何言ってるかちょっとわかるくらいです。笑

で、ハウスメイトから私にいつもの質問が来ます。

How much longer will you stay here?(どのくらいこの家に住むの?)

語学学校で慣れているので、1か月くらいだと思うよと答えて私もお決まりの質問をします。

How long have you been here?(どのくらいここに住んでるの?)

語学学校の1週間ですっかり慣れたやり取りです笑

流暢な女の子は2か月ほど住んで今週末にシェアルームに引っ越すとのこと。私とのハウスメイトは2日間だけです。

もう片方の女の子はあと1か月ほどハウスメイトです。

来週の頭からはドイツ人の男の子が来るらしく、

ということは来週から

「オーストラリアでニュージーランド人の家にホームステイして、
 韓国人とドイツ人のハウスメイトがいる日本人」

になります。

あー日本語使いたい笑。

家に帰ると誰も日本語わからないんですもの笑

何か聞きたいことがあるたびに調べて書いて見せていました。

たとえばごみの捨て方を聞きたければ、

dump:捨てる
 ↓
I dump :私は捨てる
 ↓
I dump contents:私は中身を捨てる
 ↓
I dump contents of garbage can :私はゴミ箱の中身を捨てる
 ↓
I can dump contents of garbage can:私はゴミ箱の中身を捨てることができる
 ↓
Can I dump contents of garbage can?:私はゴミ箱の中身を捨てることができる?
 ↓
How can I dump contents of garbage can?:私はどうやってゴミ箱の中身を捨てることができる?

と順番に文を作っていって見せていました。

ま、間違ってるんですけどねこれ笑

「私はどうやってゴミ箱の中身を捨てることができる?」と文章を作ったつもりだったのですが

日本語にすると、

「ごみの缶の内容物をどのように投棄できますか?」

と書いたようなものです。笑

「捨てる」っていう動詞を調べたらdumpってネットに書いてあったのに!笑

この場合はempty(空にする)を使うのが自然だとリンに言われました。

あと、garbage canはアメリカ英語でオーストラリア(イギリス英語)ではrubbish binと言うとも。

くずかごというか、チリ箱というか、みたいなもんなんでしょうねきっと。

だから通じるためには

How should I empty the rubbish bin?

と言えば良かったんです!

わかるかいそんなもん!笑

こんなことを1000回繰り返すうちにだんだんしゃべれるようになって

2000回繰り返すうちに英語に飽きてきて、

3000回繰り返すころに生活する英語には困らなくなります。

よい留学を!