ワーホリに行く前に!英語で英語の授業を受けるための英語!笑

スポンサーリンク

ワーホリを目前に不安と期待が入り混じっている人。

ワーホリに行きたくていろいろ調べている人。

楽しいですよね。

私も行くと決めた後にそんな時間過ごしていました。

海外生活の途中も楽しかったですけど、行く前もすでに楽しいんですよね。

すげーわかります笑。

ワーホリの目的として英語ってのはもうどうしようもなくついて回ると思うのですが、

私が初めてオーストラリアの語学学校に入った1時間目の授業で、目からうろこが落ちたことがあります。

知識として知ってはいましたが、オーストラリアの語学学校の先生って日本語しゃべれないんですよね。

何を当然と思いますよね。

わかります。

これを実感した出来事が、

OK? The subject is always the noun. And The ajdctive describes the noun.
for example…

と説明されたことです。

これ日本語にすると

「いい? 常に主語は名詞で、形容詞は名詞を修飾するの。例えば・・・」

となりますが説明している内容自体は中学文法の基礎です。

主語は常に名詞。

知ってます!

でも英語で説明されると・・・主語っていう単語自体がわかりません笑

わからなさそうな生徒が多かったので先生が時間を取って、生徒に黒板に書いた文章を辞書で調べるタイムが始まりました。訳してやっと意味が分かりましたよ。

主にsubjectとかnounとかの単語の意味、笑。

そうなんです。

いきなり行くとまず授業を受ける知識自体が足りないことに気付くんです。

「はい、じゃあタツこの単語の品詞は?」

と文法の授業で聞かれますが、

日本語で聞かれれば答えはわかるんです。

中学英語やってましたから。

He is a teacher.という文なら

品詞で分解すると
He名詞 is動詞 a冠詞 teacher名詞

となり、

文の成分で分解すると
He主語(S) is動詞(V) a teacher補語(C)

となります。超基本のS+V+C文型です。

別に難しいことは何もありません。

習った通りです。

ですが!!!

「はい、じゃあタツこの単語の品詞は?」って文章が英語では、

OK Tatsu! What the part of speech is this word?

っていうんです笑

パートおぶスピーチ???笑

違うんです!

答えがわからないんじゃないんです!質問がわからないだけなんです!笑

ま、結果は一緒なんですけどね笑

そう、英語の授業に入る前に授業で使う単語を勉強したほうが楽です。

英語の授業を受ける前に英語を勉強したほうがいいという堂々めぐり笑

まずはどんなものがあるか下のリストを眺めてみましょ。

覚えなくたっていいです。

どうせワーホリいくならそのうちやります。

英語の授業を英語で受けるための基本の単語30個!

まぁ、・・・贅沢言うなら・・・

できれば品詞の役割を英語で言えるといいですけど、「形容詞は名詞を修飾する。」とか。

An adjective discrives a noun.
となります。

英語の品詞の説明を英語でできるようになると品詞の使い方もわかって一石二鳥・・・

ですがまだいいです!笑 いきなりやっても飽きるだけです。笑

まずは「主語」とかいう単語がわからないと何について授業しているのかわからないので

英語の授業を英語で受けるための基本の単語30個!

どーせやらなきゃいけないんです笑

まとめておくので、ちゃちゃっと笑

ではいきます。

1.動詞 Verb
2.名詞 Noun
3.形容詞 Adjective
4.副詞 Adverb
5.代名詞 Pronoun
6.前置詞 Preposition
7.接続詞 Conjunction
8.感嘆詞 Interjection

9.品詞 part of speech
10.文の成分 component of sentence

11.肯定文 Positive Sentence
12.否定文 Negative Sentence
13.疑問文 Question Sentence

14.時制 Tense

15.現在 Present
16.過去 Past
17.未来 Future

18.現在形 Present Tense(直訳は現在時制) か Simple Present
19.過去形 Past Tense か Simple Past
20.未来形 Future Tense か Simple Future

21.現在進行形 Present Continuous form か Present Progressive form
22.過去進行形 Past Continuous form か Past Progressive form
23.未来進行形 Future Continuous form か Future Progressive form

オーストラリアではContinuous、カナダではProgressiveで教えられました。
どちらも同じ意味です。

24.現在完了形 Perfect present form
25.現在完了進行形 Perfect continuous present form

26.主語 Subject
27.述語 Predicate
28.目的語 Object
29.補語 Complement

30.単語 Word
31.文 Sentense
32.句動詞 Phrasal Verbs
33.ことわざ・慣用句 idiom か idiomatic expression

30じゃ足りなかったか・・・笑

でもまだあるんですよね・・・
類義語・対義語とか接頭辞・接尾辞とか段落とか文節とか

残念ながら、これ基礎です!
英語やっていると必ず調べる機会が出てきます。

単語の意味だけは知らないとどうしようもないことが多いので、せっぱつまっていない人はこんな単語がそのうち必要になるくらいで眺めていてください。

誰かの役にたちますように。

中級に入るか入らないかくらいの英語力で、英語で先生に質問できるようになりますが、文法的な質問が多くなるんですよね。

「先生!”1年間外国に住んでいました。”という文章は過去形ですか?それとも現在完了形が自然ですか?」とか

答えは過去形が自然だそうです。「1年間」を抜いたら完了形でも自然だ。と言われました。

I had lived in another country for one year. は不自然で、I lived in another country for one year.なら英語で自然だそうです。

日本語で考えると、
外国に1年間住んだことがある、も、外国に住んだことがある、もどっちも自然なんですけどね。

完了形の使い方は日本人がよく引っかかるところです。

中級になったころに、「完了形の使い方は日本人がよく引っかかる」と思い出してくれると書いた甲斐があるってもんです笑

では!

よい留学を!

コメント

  1. […] では「副詞」という英単語は何でしょう! わからない方はこちらの記事へ笑 […]

  2. […] ワーホリに行く前に!英語で英語の授業を受けるための英語!笑 362 views […]