ワーホリ用として電子辞書を選ぶなら!この10選!

スポンサーリンク

電子辞書業界は現在(2016年)シャープとカシオの2強時代です。

かつては別メーカーも参入していましたが、もうこの2社のみの独断となったため、他メーカーはこの分野に注力していません、いまから電子辞書を買うならばこのどちらかのメーカー以外選択肢は実質ありません。

また、電子辞書の山場は新入学の時期です。毎年、年明けにしかバージョンアップや新製品を発表しないため、2017年の1月まではこのページの情報で大丈夫かと思います。

参考情報:シャープ電子辞書カタログカシオ電子辞書カタログ

※価格はヨドバシ.comを参考にしています。

SHARPの電子辞書

シリーズ名 品番 価格 発売日
SAシリーズ SA1 ¥15,860 2014年2月7日
SA2 ¥22,540 2015年2月6日
SA3 ¥28,030 2016年2月12日
SBシリーズ SB1 ¥22,590 2014年2月7日
SB2 ¥23,500 2015年2月6日
SB3 ¥29,960 2016年1月22日
SHシリーズ SH1 ¥19,480 2014年1月24日
SH2 ¥19,980 2015年1月23日
SH3 ¥33,080 2016年1月22日
SJシリーズ SJ1 ¥21,270 2014年1月24日
SJ2 ¥19,220 2015年1月23日
SJ3 ¥25,060 2016年2月12日
コンパクトシリーズ NA1 ¥14,830 2015年8月6日
NK1 ¥14,820 2015年8月6日
AM700 ¥9,980 2009年9月11日
AM500 ¥11,460 2011年3月12日
M100 ¥6,350 2005年1月21日

以上17機種が2016年3月の時点でカタログに載っているシャープの電子辞書です。
ここからワーホリ・留学で使うための必須条件で絞っていきますが、
もとより電子辞書のSAシリーズ~SJシリーズは英和和英辞典に関しては十分すぎるスペックをそなえているので追加する条件は1つです。

・ロングマン現代英英辞典かオックスフォード現代英英辞典が入っている。

通常の英英辞典はネイティブ用の国語辞典なため、英語学習者には難解な表現が多いです。英語習得者の頻出3000単語程度のみで説明してある現代英英辞典がおすすめ。
また現在、シャープの追加ダウンロードコンテンツに現代英英辞典もコウビルドイングリッシュラーナーズも無いため、初期装備に現代英英辞典が入っているものを選んでおく必要があります。

とすると選択肢が、SHシリーズ3機種とSB2、SB3の計5機種に絞られます。

ここから先は好みです。
数字の1,2,3はそれぞれ後継機になっているので、最新機種で選ぶならSH3かSB3
価格で選ぶならSH2が最安値でしょうか。
SBシリーズは大学生ビジネス向けモデルとして、ビジネス英会話や就活マナー講座なども充実しており
SHシリーズは高校生向けモデルとして、理、数、社会などの他教科が充実しています。

どちらも有用です。SBシリーズのビジネス英会話はいうに及ばず、SHシリーズの社会も日本の歴史を説明する機会は海外に出ると増えます。
好みです。

さて電子辞書業界の2大巨頭の2つめCASIOです。

※価格はヨドバシ.comを参考にしています。

CASIOの電子辞書

シリーズ名 品番 価格 発売日
プロフェッショナル XD-Y20000 ¥50,790 2016年2月19日
学生 XD-SK2000 ¥17,060 2015年11月13日
XD-SK2800 ¥20,290 2015年11月13日
XD-Y3800 ¥28,050 2016年1月22日
XD-Y4800 ¥31,990 2016年1月22日
XD-SC4300 ¥28,100 2016年1月22日
外国語シリーズ XD-Y9800 ¥43,430 2016年2月19日
コンパクト XD-CV900 ¥18,500 2015年8月21日

以上8機種が、CASIOの2016年3月時点でカタログに載っている電子辞書です。(ドイツ語学習者用や医学用電子辞書は除いてあります。)
ここから先ほどと同じ条件で絞っていくと、
XD-Y20000、XD-Y9800、XD-SC4300の3機種が残ります。しかしCASIOはケンブリッジ英英和辞典という辞典を内蔵している機種があります。この辞書は英語学習者用の英英辞典で単語の第一意を日本語で書かれていてのちの説明は平易な英語という優れものです。
ケンブリッジ英英辞典内臓のものも候補に入れると、XD-Y3800、XD-Y4800が加わり、ワーホリ向きの電子辞書はCASIOでも5機種です。

Yシリーズなら追加コンテンツにロングマン現代英英があるのでYシリーズならどれでもいいとなりますが、英語系のYシリーズにはもともと現代英英辞典が付随しているし、英語系でないYシリーズでは英和と和英の辞書に加えて現代英英辞典という追加コンテンツが必要となり、13000円+税の課金が本体代金に加えて必要という話になるので考慮していません。

さてお好みの電子辞書は決まりましたか?

オックスフォード現代英英辞典かロングマン現代英英辞典が入っていればあとは好みで大丈夫!

比較的安価なシャープで行くか、高価格高機能のCASIOで行くか

必須機能をそろえた10機種のリンクを張っておきます。実際どれを選んでもワーホリには十分なものです。

各販売店でそれぞれ価格が違いますし、在庫の有無もあります。価格をそれぞれの販売店でチェックすると今の最安値が見つかります。

SHARP
SHシリーズ3機種

SBシリーズ2機種

CASIO
XD-Y20000

XD-Y3800

XD-Y4800

XD-SC4300

XD-Y9800

なお、アプリ辞書であれば10000円で英和和英と英英がスマホに両方そろいます。単語数は電子辞書にとても及びませんがワーホリでは十分なスペックのものですのでこちらの記事:ワーホリの辞書の選び方。 オフラインのアプリ辞書編も参考に!

よい海外生活を!