日本人戦没者慰霊碑 セブ観音

スポンサーリンク

レイテ島の戦いが有名ですが、セブも第二次世界大戦時に日本軍に占領されている歴史を持ちます。

私が留学中に、祖父がセブで戦死しているために慰霊碑の場所を探している学生に出会いました。

日本語の情報が少なく、いささか場所の特定に苦労した経緯があるので、ここにセブ観音の場所と行き方を明記しておきます。

また、セブの歴史として、第二次世界大戦中に日本軍の爆撃でセブ市はキャピタル(市役所)の建物を残して1度焼け野原になったとききました。

すべての建物が1夜にして焼夷弾で焼き尽くされたそうです。

この話をしてくれた先生に、なぜそんな歴史を持ちながらフィリピン人は日本人に好意的なのかと聞いてみると、だって日本人もアメリカ人を恨んだりしてないでしょ?と返されました。

確かに。

これが同じことなのかどうかはわかりませんが、気持ちが理解できた例えでした。

心静かに戦死者へ追悼をする時間をとってみるのもセブのすごし方なのかもしれません。

セブ観音の場所 Google Map が開きます。

hi地図の GODDESS OF MERCYがセブ観音の場所

ITパークから歩いて40分、タクシー10分の位置にある

マルコポーロプラザホテルの駐車場奥にセブ観音が鎮座しています。